パンとフクロウ*自家製天然酵母*

作ったパンの記録 と フクロウぴい子(アフリカオオコノハズク,オス)との生活を綴っています。

スペルト小麦粉で薬膳パン と ぴい子さんの見張り番

f:id:mkonohazuku:20200925234157j:plain

スペルト小麦粉のパン実験4回目

薬膳素材を混ぜ込んだパンを焼いた。

 

私のスペルト小麦粉との出会いは

国際薬膳師である

ぺんたん(id:senninlife)さんのブログから。

そのぺんたんさんが

スペルト小麦粉って何?

グルテンがどうして良くないの?

という疑問を上手に説明して

下さっています。

ぺんたんさんのブログを

是非是非ご覧くださいね。

www.senninlife.com

 ぺんたんさんお手製のピザも

とってもとっても美味しそう♪

ぺんたんさん、

いつもありがとうございます(^^♪

 

f:id:mkonohazuku:20200925234142j:plain

今回は初挑戦の蓮の実と

温州ミカンを使った陳皮(市販品)、

白ごまを混ぜ込んだパン。

*各種効能*

蓮の実:自律神経の安定、等

陳皮:冷え性改善、等

白ごま:抗酸化作用、等

効能が沢山ありすぎて

調べれば調べる程、

どんどん出てきて

書ききれません(笑)💦

 

**蓮の実と陳皮**

f:id:mkonohazuku:20200925233742j:plain

 蓮の実(乾)はそのまま食べると

噛み応えのある、湿気を吸った

ナッツのような(笑)

そのままでも美味しいって

書いてあったけど??

おなかが空き過ぎてる時なら

そのまま食べるのも有りかな。

味は淡白。パンに入れても存在感なし。

ちまき」に入っているのは

美味しいと思うけど~(^^♪

今回は軽く湯がいてから使いました

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

陳皮は今回国産品を選んだので

原材料は温州ミカンの皮。

香りはミカンそのもの

食べると~若干の苦み。

ミカンの皮を

乾燥させたやつそのもの(笑)

パンにそのまま混ぜ込むと

ふんわりとみかんが香って

美味しいです。

 

f:id:mkonohazuku:20200925234216j:plain

酵母もち麦入りの甘酒酵母

まだまだ試作中の酵母だけれど

完成したらよい仕事をしてくれそう♪

 

f:id:mkonohazuku:20200925234259j:plain

100gの小麦粉でスティックパン3本

試作しました。

生地は相変わらずテロテロしてて

扱いづらい。

 

f:id:mkonohazuku:20200925234244j:plain

仕上げ発酵終了

→ 小麦粉振って、焼成

 

f:id:mkonohazuku:20200925234126j:plain

 思ったよりコロっと膨らんで

可愛い仕上がり。

 

f:id:mkonohazuku:20200925234142j:plain

味と香りはほんのりみかん

主張が少なく食べやすい味。

 お料理と一緒にいただく(脇役)が

似合いそう。

*~*~*~*~*~*~*~*~

生地の扱いづらさが気になったのと

用意したスーパーフードのカカオニブ

使いたいので、スペルト小麦粉のパン

もう一度だけ実験したいと思います♪

 

**ぴい子さんの見張り番**

f:id:mkonohazuku:20200925234349j:plain

放鳥するとすぐ、白蛇もも介の

監視を始めるぴい子さん。

 

**怖いけど見たい**

f:id:mkonohazuku:20200925234326j:plain

 自分から近づいて行って
見張り番が出来るようになったね。

(もも介のケージの上にいるぴい子さん)

 怖いけど見たいんだ~💦

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

コーンパン(とうもろこし甘酒酵母)と ぴい子さんの瞳

f:id:mkonohazuku:20200921232111j:plain

このところ大分涼しくなってきたので

掲載し忘れてしまった💦

とうもろこし甘酒パンのご紹介。

 

mkonohazuku.hatenablog.com

使った生地はこちらのパンと同じもの。

コーンともち麦を混ぜ込んである。

 

f:id:mkonohazuku:20200921232226j:plain

やわやわ~な生地なので

今回は平らに丸く成形した。

一応麺棒使ったけれど

手のひらでも十分成形できそうな。。。

 

f:id:mkonohazuku:20200921232150j:plain

クリームチーズ

ちょっぴり味噌を入れたフィリングを

塗ってある。

 

f:id:mkonohazuku:20200921232206j:plain

トッピングのコーンにも

クリームチーズ+少量の味噌。

のせてあるのはシュレッドチーズ。

 

f:id:mkonohazuku:20200921232129j:plain

いい感じに焼きあがった♪

 

f:id:mkonohazuku:20200921232052j:plain

手に持った感じは柔らかいパンケーキ。

新食感のパンが出来た(笑)

 

f:id:mkonohazuku:20200921232035j:plain

クリームチーズと味噌のフィリングも

予想したよりコクがある。

美味しい仕上がり☆満足~♪

 

**ぴい子さんの瞳**

f:id:mkonohazuku:20200921232346j:plain

フクロウさんは目が綺麗。

視力がとっても良いと言われています。

小さな小さな虫さんを見つけたり

遠くの飛行機見つけたり。

 

f:id:mkonohazuku:20200704223428j:plain

でも、うんと近くにあるものを

見ようとすると

眼球が動かないので

こんなお顔になってしまう(笑)

(画像は以前のブログより)

 

f:id:mkonohazuku:20200921232310j:plain

フクロウの瞳を横から見ると

こんな感じ。

 

f:id:mkonohazuku:20200921232249j:plain

眼球の表面は透明なビー玉みたい。

綺麗ですね♪

 

f:id:mkonohazuku:20200921232328j:plain

お外を見るときは

黒目がうんと小さくなるし

 

f:id:mkonohazuku:20200722141304j:plain

暗いところでは黒目がこんなに

大きくなる。

表情が豊かに見えて面白い。

ぴい子さんは小型フクロウの男の子。

 

~*次回はスペルト小麦の実験の続きやります*~

  

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

(動画)羽根で遊ぶぴい子さん

 f:id:mkonohazuku:20200917105416j:plain

スペルト小麦粉の実験は、

まだ続けているのですが、

ここで一度ぴい子さんの登場です♪

 

f:id:mkonohazuku:20200917105430j:plain
羽根で遊ぶのが大好きな

アフリカオオコノハズクのぴい子さん。

 

f:id:mkonohazuku:20200917105502j:plain

 大きなお口を開けました。

ぴい子さんはペットなので

小さくカットしたご飯を

一口ずつピンセットから

食べています。が、

野生の子は狩った獲物を丸飲み。

かなり大きな口でないと

丸飲みは無理ですね。

 

f:id:mkonohazuku:20200917105449j:plain

 何でも飲み込んでしまう

フクロウさんも中にはいます。

布物やプラスチックのおもちゃなど

飲み込んでしまうと開腹手術

なってしまい可哀想で大変なので

フクロウ飼いさんや、

これからフクロウさんと暮らす方は

どうぞお気を付けくださいね。

 

ぴい子は飲み込む様子がないので

私が見守っている時、限

おもちゃになりそうな物を

渡しています。

 


羽根で遊ぶぴい子さん

クチバシでくわえようとしたり、

脚で掴んだり、

のんびり遊ぶ様子を撮影しました。

よろしかったらご覧ください♪

 

f:id:mkonohazuku:20200917105430j:plain
今日も楽しかったね、ぴい子さん。

 

**先日の記事のはなし**

f:id:mkonohazuku:20200914181258j:plain

お兄ちゃんのパンツのその後。

先日はぴい子さんがお兄ちゃんの

パンツで遊んでいる画像を

掲載しました。

お兄ちゃんのパンツの無事を

心配して下さる声もあり(笑)

 

f:id:mkonohazuku:20200917224444j:plain

そういえばお兄ちゃんが

「穴が開いたからやめて」

とか言っていたような。。。?

でもまだ履けているので

今日は畳んだパンツで遊びます♪

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

スペルト小麦粉のパン2種(ヨーグルト酵母)

クルミとかぼちゃの種のパン*

f:id:mkonohazuku:20200914181503j:plain

 

全粒粉を混ぜて作った木の実のパン。

このところ、ご紹介を続けている

スペルト小麦粉(古代小麦粉)

もう少し実験を続けます。

mkonohazuku.hatenablog.com

 

f:id:mkonohazuku:20200914181602j:plain

画像は仕上げ発酵終了後のパン生地。 

油脂は入れないシンプルな配合。

生地が扱いづらく、

食感もべたつくので水

分を控え目にして作ってみた。

まぶしてあるのはグラハム粉。

 

 =グラハム粉=

グラハム粉(日清製粉) / 1kg

グラハム粉(日清製粉) / 1kg

  • メディア: その他
 

 小麦粉の胚乳は細かく挽き、

胚芽と表皮は粗挽きにして

両方を合わせた粉。

 

f:id:mkonohazuku:20200914181542j:plain
f:id:mkonohazuku:20200914181520j:plain

カットを入れた焼成前と

焼成後の画像。

 

f:id:mkonohazuku:20200914181443j:plain

もっちり、しっとりいい感じ。

ナッツの歯ごたえも

いいアクセントになっている。

でも、スペルト小麦の個性より

全粒粉の個性の方が

勝っているような気がするなぁ。

 ↓ ↓ ↓

2品目の試作に続く。

 

=スペルト小麦粉=

 こちらが利用したスペルト小麦粉。

グルテンは少なめだけど(グルテンレス)

グルテンがゼロなわけではないので

アレルギーのある方はお気を付けください。

栄養的には強力粉よりミネラル多め

 

=全粒粉=

小麦粉の表皮、胚芽、胚乳すべてを

粉にしたもの。スペルト小麦粉と同じく

グルテンは強力粉より少なく

ミネラルが多く含まれる。 

 
クランベリーとくるみのパン*

f:id:mkonohazuku:20200914181334j:plain

スペルト小麦粉のみで

仕込むパンに挑戦した。

配合は上の生地のパンと同じ。

 

f:id:mkonohazuku:20200914181424j:plain
f:id:mkonohazuku:20200914181409j:plain

左:成形後の画像

 まぶしてあるのはスペルト小麦

右:生地発酵後→カット

 

f:id:mkonohazuku:20200914181350j:plain

焼成後の画像。

こちらの方が、

若干噛み応えがあり

スペルト小麦の良さが

出ているかも。

強力粉で作る時より

水分は控えめにしたけど

 パサついた感じはしない。

 

f:id:mkonohazuku:20200914181334j:plain

 こちらの方が私好みの食感だった。

美味しい~♪

 

 **パンツとフクロウ**

f:id:mkonohazuku:20200914181258j:plain

お兄ちゃんのパンツをいたぶる

アフリカオオコノハズクのぴい子さん。

(洗濯終わったやつです)

 

f:id:mkonohazuku:20200914181317j:plain

パンツとフクロウ

楽しかったね、ぴい子さん(*^-^*)

 

mkonohazuku.hatenadiary.jp

白蛇もも介が脱皮しました。

 ほぼ脱皮ブログになってます。

ぴい子さんも活躍中♡

応援よろしくお願いします♪

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

スペルト小麦粉(古代小麦粉)でフォカッチャ と 黒豆おから味噌

 

f:id:mkonohazuku:20200911071715j:plain

前回の記事に引き続きスペルト小麦粉

(古代小麦粉)を使ってパンを焼いた。

今回はフォカッチャ。

ざっくり感を出したくて

粉の一部に全粒粉を使っている。

(今回もイースト利用)

 

mkonohazuku.hatenablog.com

前回の記事はこちら。

フランスタイプのパン焼いてます。

 

 スペルト小麦粉。

グルテンが少なめなので

パンのボリュームには欠けるけど

歯ごたえのしっかりした

小麦の旨味の味わえるパンが焼ける。

 

f:id:mkonohazuku:20200910221940j:plain

混ぜ込んだのは

向日葵の種(左)とキヌア(右)

向日葵の種は軽くローストして使った。

キヌアはスーパーフードとして注目を

集めている食材で15~20分茹でてから

使っている。

 

f:id:mkonohazuku:20200911071743j:plain
f:id:mkonohazuku:20200911071730j:plain

左が焼成前。右が焼成後。

大きな変化は感じられないけれど。。。

 

f:id:mkonohazuku:20200911071656j:plain

ボリュームのある

しっとりざくっとした食感のパンが焼けた。

 

f:id:mkonohazuku:20200911071637j:plain

向日葵の種はほろ苦いような、

私好みの風味がある。

キヌアは味の主張は少ないけれど

パンに入れるとしっとり。

栄養価が高いのでお勧め食材。

パンの味、強い個性はないけれど

しっとりした食べ応えのあるパン

仕上がったので満足~♪

 

 **黒豆おから味噌**

f:id:mkonohazuku:20200911071802j:plain

このところ、色々な豆を混ぜ込んで

おから味噌に挑戦している。

今回は黒豆味噌。

 

mkonohazuku.hatenablog.com

 ↑ ↑ ↑

おから味噌のレシピはこちら。

この時は記載通り、緑豆を使っている。

今回は半量で作っており、

水分調節は黒豆のゆで汁を使いました。

 

f:id:mkonohazuku:20200911071618j:plain

記事の更新が遅れているけれど、

仕込んだのは8月31日。

もうすでに発酵が始まっていて

順調に育っている♪

 

 **ぴい子さん**

f:id:mkonohazuku:20200911072514j:plain

前回の記事でぴい子さんの

つるっとした頭を褒めてもらったので

気を良くして後ろ姿(笑)

 

f:id:mkonohazuku:20200911072537j:plain

お髭の感じは私好み♡

 

f:id:mkonohazuku:20200911072556j:plain

いっぱい羽、抜けてるね。
 

今朝、皆さんのブログ訪問していたら、

何と!PCからの文字入力が不可能に😨

修理に行ってきます。 ブログ回り遅れます😢

 ↑ ↑ ↑

店に着いたら直ってました。

何だったのかなぁ?

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

スペルト小麦粉(古代小麦粉)のパン実験・イースト利用

 

f:id:mkonohazuku:20200906113227j:plain

スペルト小麦という名称で販売されている

古代小麦を使ってパンを焼いた。

タイトルに「パン実験」と書いているのは

のっぺりと仕上がりに若干の不満があるから。

のっぺりとした仕上がりの原因は

若干の過発酵と小麦の性質によるもの。

全く同じ配合で

左:フランスパン用の粉

中:スペルト小麦粉(古代小麦

右:間違えて国産小麦で仕込んじゃった

  のでチーズ入れて焼いてみた。

 

www.senninlife.com

スペルト小麦粉との出会いは

いつもブログでお世話になっている

国際薬膳師のぺんたん(id:senninlife)さん

のブログから♪

身体に良い食材、薬膳、中医学のお話や

レシピが満載の楽しいお勧めブログです♪

 

f:id:mkonohazuku:20200906113308j:plain

全く同じ配合で仕込んだパン。

手前はフランスパン用の準強力粉。

奥が古代小麦のスペルト小麦。

仕込み時から様子が全く違ったので

成形でも折り込み回数を多めにしたり

工夫したけどのっぺり感が払拭できず(笑)

準強力粉:パンの膨らみの元になる

たんぱく質が強力粉に比べてやや少ない。

 

 こちらが利用したスペルト小麦粉。

グルテンは少なめだけど(グルテンレス)

グルテンがゼロなわけではないので

アレルギーのある方はお気を付けください。

栄養的には強力粉よりミネラル多め。

 

 

f:id:mkonohazuku:20200906113203j:plain

スペルト小麦のパン。

グルテンが少なめなので

パンのボリュームには欠けるけど

歯ごたえのしっかりした

小麦の旨味の味わえるパン。

今回は実験かねて準強力粉と

同じ配合にしたけれど

スペルト小麦粉に向くレシピを

考えていくのも楽しそう♪

 

f:id:mkonohazuku:20200906113142j:plain

準強力粉のパン。

外側の皮は薄く1枚カリっと固く、

強めに掴むと内装のふんわり&

もっちり感が伝わってくる。

私好みのタイプのパン。

それぞれに美味しい、と思っている。

 

**リュスティックバージョン**

f:id:mkonohazuku:20200906113021j:plain

向日葵の種をごっそり入れて焼いてみた。

いつも焼くリュスティックより

しっかりした感じに仕上がった。

 

f:id:mkonohazuku:20200906113102j:plain
f:id:mkonohazuku:20200906113043j:plain

 

食感、味

しっかりした噛み応えと

小麦粉の旨味、向日葵の種の風味が

良い感じに仕上がっている。

味はいいのだけれど、、、

見た目が気に入らなかったので

地味な感じで掲載してみた(笑)

 

**ぴい子さんも実験中**

f:id:mkonohazuku:20200906113430j:plain
f:id:mkonohazuku:20200906113409j:plain

静止したまま動かずにいてくれたので

iPhoneを下から上に移動させて

撮影してみた。

左:やや下から撮影

右:正面から撮影

 

f:id:mkonohazuku:20200906113352j:plain
f:id:mkonohazuku:20200906113508j:plain

左:少し上から撮影した。

右:更に上から撮影した。

結構違って見えるのは飼い主だから?

お好みのお顔はありますか?

 

f:id:mkonohazuku:20200906113328j:plain

晴れた日にお外を眺める

水浴び後のぴい子さん。

ちょっと警戒しているお顔だね♪

  

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

クッペ2種(イースト利用)と 怒った顔のぴい子さん

f:id:mkonohazuku:20200830230310j:plain

イースト利用のミニフランスパン(クッペ)

を2種類焼いてみた。

クッペ:フランスパンをラグビーボール型に成形し

中央に1本の切れ目を入れて焼成したパン。

 

f:id:mkonohazuku:20200830230430j:plain
f:id:mkonohazuku:20200830230409j:plain

成形中。

左がブラックオリーブとくるみ。

右がチェダーチーズとスモークチーズ

くるりと巻き込んで

ラグビーボール型に成形。

 

f:id:mkonohazuku:20200830230343j:plain
f:id:mkonohazuku:20200830230326j:plain

左の画像が焼成前。

振ってあるのは強力粉。

右の画像が焼成後。

溶けだしたチーズが美味しそう?

 

f:id:mkonohazuku:20200830230255j:plain
f:id:mkonohazuku:20200830230229j:plain

カット面。

パン生地が膨らんだので

たっぷりすぎに見えたフィリングも

丁度良い感じにおさまった。

 

f:id:mkonohazuku:20200830230214j:plain

 溶けだしたチーズは

冷めてもカリっと美味しいのです♪

 

**怒った顔のぴい子さん**

f:id:mkonohazuku:20200830230533j:plain

このところ抜け毛がひどい

ぴい子さん(換羽)

ぴい子さんの周りに落ちた

細かい羽根や、皮脂の掃除をするママに

怒りを隠せない様子です。

(掃除機というのもが大っ嫌いなので)

 

f:id:mkonohazuku:20200830230514j:plain

(ブレてますけど💦)

四角いお顔のぴい子さん。

 

f:id:mkonohazuku:20200830230449j:plain

怒っても仕方ないって

気付いた様子のぴい子さん。

掃除機でないと掃除しづらい場所も

あるのでねぇ、、

早く慣れて下さいね~♪

ぴい子さんは小型フクロウの男の子

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪