パンとフクロウ*自家製天然酵母*

作ったパンの記録 と フクロウぴい子(アフリカオオコノハズク,オス)との生活を綴っています。

マンゴーのソフトベーグル と レジンで作る蓮の花

自家製酵母のパン生地で

マンゴー入りのソフトベーグルを

焼いてみた。

基本的にベーグルは油脂や乳製品を

使わないパンだけど、柔らかく仕上げたいので

私のベーグルは少しだけ油脂、乳製品を入れている

→ ソフトベーグル


f:id:mkonohazuku:20220702105153j:image

着色には茹で潰したかぼちゃ

紫芋パウダーを使ってある。

 

f:id:mkonohazuku:20220702105141j:image

楕円形の黄色い生地に

細長く伸ばしたピンクの生地を

貼り付けて→裏返す。

 

f:id:mkonohazuku:20220702105736j:image

ヨーグルト漬けマンゴークランベリー

後述するけれど、

今回使ったマンゴーとクランベリー

軽く蒸してから使っている。

蒸した後、マンゴーは

一日ヨーグルトに漬け込んだもの。

クランベリーはヨーグルトに浸けても

変化がないので蒸しただけでそのままのせる。

 

包み込んで棒状に。

模様を見ながらねじって成形。

 

f:id:mkonohazuku:20220702105200j:image

渦巻キャンディーみたいで可愛い。

ただし、包み込んだ具材が重くて

ケトリング(茹でる、みたいな作業)が

やや難しい(笑)

 

f:id:mkonohazuku:20220702105149j:image

色を生かすために

焼き色は薄めを目指す。

 

f:id:mkonohazuku:20220702105133j:image

中に入れたマンゴーが

ジューシーで美味しいベーグル。

可愛く焼けた🎵

 


*マンゴーを蒸す*

☆~細かいので興味のある方だけどうそ~☆

ドライフルーツはそのまま使っても

良いのだけれど、

私は蒸してから使うことが多い。

パン生地の水分を奪ってしまう事も

あるように感じている。

以前は水洗いや茹でる、という方法を

選択していたけれど、

それだと「水気を拭きとる」作業が必要。

 

蒸す理由は

①余分な砂糖やオイルを落とす。

②適度に水分を与える。

③蒸す前に洗うことで汚れを落とす。

酵母をおこす時は洗いません。

 酵母をおこす時は

 オイルコーティングしていないものを選んで

 洗わず火にかけずに使います。

 

私が普段やっているのは

(マンゴーの場合)

①柔らかいドライマンゴーを選ぶ

②小さく切って水洗いする

③蒸す

④ヨーグルトに漬け込む

 

★ヨーグルトに漬け込んでから

⑤一日目はジューシーなマンゴー(潰れない)

⑥二日目はへらやスプーンで潰せるマンゴー

 

ヨーグルトマンゴーで

ピュレを作る時は蒸すと良い

mkonohazuku.hatenablog.com

↑ ↑ ピュレを使ったレシピ

 

ちなみに蒸す作業を省いて

2日間ヨーグルトに漬け込んだマンゴーは

のジューシーなマンゴー状態だった。

 

ネット検索していたら

「マンゴーが柔らかくならない」

「失敗」という文字を見つけたけど

普通に食べるだけであれば

柔らかい製品を選ぶ

のがコツだと思う。

 

*ぴい子さん*
f:id:mkonohazuku:20220704120835j:image 

お気に入りの室内物干しの上。

足を滑らせそうで心配だけど

この場所が大好きみたいなので

仕方がない。

 

*レジンで作る蓮の花*

全ての花びらに
小さく刻んだ白蛇の皮を入れてある。

なので枠からはみ出して

雑に見える仕上がりになっている。

枠はアクセサリー用のワイヤーを

花びら型に曲げて作った。

1枚の花弁が2㎝位。

ワイヤーは5㎝にカットした。

レジンとは英語で樹脂を意味する。

UVレジン液というものを

型に流し入れるなどして

UVライトを当てるだけで

透明感のある樹脂パーツが出来上がる。

 

レジン、面白い(笑)

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

甘酒アイス(マンゴ&ヨーグルト)レシピ

f:id:mkonohazuku:20220628023541j:image

甘酒を使ってマンゴーのアイスを作ったので

今回はレシピ付きでご紹介。

いつもブログでお世話になっている

OTSHOKOPAN (id:ot_nail)さんの

甘酒スイーツからヒントを得たもの。

 

ot-icecream.hatenablog.com

私も小豆とのコラボ等

甘酒を使ったアイスは作ってきたけど

乳製品と甘酒って、斬新だと思う😊

OTSHOKOPAN (id:ot_nail)さん

素敵なヒントをありがとうございます!

 

*材料*

ドライマンゴー 60g

プレーンヨーグルト 60g

甘酒 120g

ドライクランベリー 20g

甘酒は市販のものでも大丈夫

 

*下準備*

①ドライマンゴーとヨーグルトを

 同量ずつ混ぜて2日間置いておく。

 良く混ぜるとペースト状になる。

②甘酒を作っておく。

 または購入しておく。

 

追記.私はドライマンゴーの砂糖が嫌で

   軽く蒸してから使ってます。

   ①柔らかいマンゴーを選んで

   ②小さくカットして

   ③蒸してから

   ④ヨーグルトに2日漬ければ 

たいてい柔らかくなると思います。

下ごしらえなしだとどうなるか?只今実験中。

次回の記事で紹介させていただきます。

 

*作り方*

 

覚えやすい分量を目指して

レシピ作りにチャレンジしている。

①ヨーグルト、マンゴーを同量

 1:1

②ヨーグルトマンゴー、甘酒を同量

 1:1

覚えやすさに こだわった結果

若干甘めの仕上がりになった。

 

甘さを控えたい場合は、

甘酒を多くしてマンゴーを減らすと良い。

(ヨーグルトマンゴーの方が甘い)

濃厚な味わいのアイスです🎵

よろしかったらお試しください😊

 

*今後のこと*

f:id:mkonohazuku:20220629014215j:image

コロナ以降、自宅パン教室も

延期や中止になりがちに。

不定期開催といいながらも

淡々とレッスンをしていたけれど

それも今年までにする予定。

酵母おこし講座と味噌作りは

お問い合わせをいただくので

来年以降もしばらく残すつもりです。

 

小さな教室なので

大きな打撃はないのだけれど

材料の消費期限やら何やら

不安定な状況によるロスは多い。

少しずつ、疲れを溜めてきたけれど

またまたコロナが盛大に来ると

疲れ切ってしまいそう~😱

 

レッスンの合間に

プレゼントメニューとしてシェアしている

発酵料理や簡単おやつが好評なので、

このブログで少しずつ紹介します。

※レシピはオリジナルのものを使用。

 他のワークショップ等で学んだ内容を

 そのまま掲載することはありません。

 伝統的な食については自分なりに

 工夫を凝らしたものをオリジナルとして記載。

 

mkonohazuku.hatenablog.com

甘酒の簡単な作り方を書きました。

甘酒を使う料理が多いので

度々登場させる予定の記事です。

参考になれば嬉しいです😊

 

 

*レジン*

長期間放置してある

ステンドグラス風のアクセサリーパーツ。

以前ネットで練習用に購入したもの。

マスキングテープ等を使ってパーツを固定、

着色料で好みの色を付けたレジン液を

枠の中に入れていきます。

(つまようじや細い筆を使う。)

 

小物を作り慣れている方だと、

色んなアイデアが浮かぶのかも!

 

*ぴい子さん*

f:id:mkonohazuku:20220629003851j:image

飛び立とうとしているところ。

 

f:id:mkonohazuku:20220629003855j:image

飛んだ!

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

甘酒の作り方(米麹、ヨーグルトメーカー利用)

f:id:mkonohazuku:20220517104329j:image

健康効果が高く、

飲む点滴とも言われる甘酒。

ヨーグルトメーカーを使った

シンプルで失敗の少ない

甘酒の作り方を紹介します。

米麹を使って作る甘酒はアルコールを含みません。

 

炊いたご飯を入れる方法の方が

お財布に優しかったり、

個性が出せたりするけれど

今回紹介するのは

シンプルで失敗の少ない

目指すは目分量、といったタイプの

甘酒の作り方です。

 

米麹1:水2

使う麹によって甘酒の味に

かなり違いがあるので

商品の袋におすすめレシピが

掲載されていれば

そちらのレシピを優先するのも有。

 

*作り方*

①消毒した瓶、または

 ヨーグルトメーカー付属の容器に

 材料を入れる。

 画像は米麹100g、水200g

②ヨーグルトメーカーの時間と温度を

 セットする。

60℃8時間

*************

 

水と麹を容器に入れて、

ヨーグルトメーカーのボタンを押す

たったこれだけで

簡単に甘酒が仕上がる。

慣れてきたら

水の量を好みで加減するとよい。

 

ヨーグルトメーカーも機種や

個体によって多少の違いがあると思う。

6時間位で仕上がる場合もあるので

試してみると時短になる。

冷蔵庫で保管しているうちに

段々甘さが増してくる。

 

*自家製甘酒の賞味期限*

保存期間は冷蔵庫で1週間

冷凍庫で1か月が目安

 

ヨーグルトメーカー

こちらの商品だとワンタッチ

甘酒の温度と時間がセットできる。

その場合の温度と時間は

60℃9時間になるらしい。

私はこの商品の旧式を使っているので

ワンタッチ機能がありません

炊いたご飯+米麹+水で作る場合は

私も9時間でセットしてます。

 

このヨーグルトメーカーを

選んでいる理由は

画像のように瓶を二つ重ねて

使えるから。

塩麹も一緒に作れる!

瓶は100均やホームセンターで

売っているものを利用。

 

瓶にラップをしているのは

蓋の錆を防ぐため。ただし、時々熱で

ラップに穴が開いてしまう事もある。

 

f:id:mkonohazuku:20220620233954j:image

気になる場合は

オーブンペーパーとタコ糸を使って

蓋の代わりにするとよい。

 

麹甘酒の作り方ついて書きました。

何かの参考になれば嬉しいです😊

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

ブルーベリーフランス と レジンアクセサリー

f:id:mkonohazuku:20220624192504j:image

ブルーベリーのピュレを使って

フランスパンを焼いた。

ブルーベリーピュレは

ブルーベリーに少量の水を入れて

ミキサーにかけただけの簡単なもの。

紫色の生地が綺麗(^^♪

 

成形を終えた生地。

中に混ぜ込んだのは

ドライブルーベリークルミ

 

今回クープ(切れ目)は1本で。

刃が当たる部分にクルミがあると

とてもクープが入れづらい。

 

f:id:mkonohazuku:20220624192449j:image

焼き上がり。

いい色に焼けたと思う😊


f:id:mkonohazuku:20220624192457j:image

フルーツたっぷりのパンは

目が詰まった感じになるけれど、

食感は悪くない、もちもち。

ドライブルーベリーの優しい甘みと酸味、

クルミの食感が良いバランスで同居してる

 

粉の風味が引き立つ

素朴な雰囲気のパンが焼けた。

飽きのこない美味しさ。

 

*レジンアクセサリー*

少しずつ練習している

レジンアクセサリー作り。

手芸用品店で売っている

丸い金具にレジン液を入れて固めて

立体の花を作った。

中心部にはローズクオーツ(天然石)

見よう見まねで作ったわりに

まぁまぁの出来栄え?

 

レジンとは英語で樹脂を意味する。

UVレジン液というものを

型に流し入れるなどして

UVライトを当てるだけで

透明感のある樹脂パーツが出来上がる。


f:id:mkonohazuku:20220624192443j:imageこちらは太めの針金で丸い輪を作って

レジン液を流し込んで作ったもの。

真ん中は手芸用品店で買ったパール

お花シリーズ、作るの楽しい🎵

 

*ぴい子さん*

f:id:mkonohazuku:20220624192611j:image

お膝フクロウの自撮り。

 

**************

 

前回の動画で

「大きな羽根はどこの羽根?」

との質問をいただいています。

翼の外側の羽

という表現になるでしょうか。

ぴい子の体長

まっすぐ縦にはかると20cm弱

大きな羽根は軸の部分から

はかると14cmありました。

フクロウの羽はとっても大きい。

 

www.youtube.com

↑ ↑ ↑

youtubeチャンネルです。

よろしかったらご覧ください。

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

 

トロピカルシュトレン と ぴい子さんのショート動画

f:id:mkonohazuku:20220621001741j:image

クリスマスの菓子パン「シュトレン」

自家製のものの評判が良いので

夏を意識したシュトレンを考えた。

 

パン生地にはドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツで着色したパンは

色が抜けてしまうのは分かっているけど

平らな形の成形ならば

少しは色も残ってくれるんじゃないかと

期待する(笑)

 

混ぜ込んだフルーツは

ドライマンゴー、クランベリー

グリーンレーズン

ナッツはカシューナッツクルミ

ココナッツを混ぜ込んだ。

 

f:id:mkonohazuku:20220621001750j:image

焼き上がり、

粉糖を振りかけるので

表面の色はピンクじゃないけど

気にしない。

 

カットしたら~

ほんのりピンクが残ってくれた。

可愛く出来て良かった~♪

真ん中の丸いのはマジパンです。

アーモンドの粉と粉糖、卵白を

混ぜ合わせて作ったものです。


*パンかご*
f:id:mkonohazuku:20220621003231j:image
大分前、来客時に作ったパンかご。

右端にシュトレンも参加している(笑)

ちなみにパンかごの中身は

・竹炭のミルクスティック

・チーズクッペ

・生ハムエピ

・トロピカルシュトレン

色とりどりのパンは楽しい!

と思っている(^^♪

 

*ぴい子さんのショート動画*

youtube.com

羽根で遊んでいるだけの動画です。

16秒、見ていただけると嬉しいです♪

  f:id:mkonohazuku:20220621005442j:image

大事な羽根がボロボロだね(笑)

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

 

米麹酵母でリュスティック

米麹を使った酵母を使って

リュスティックを焼いた。

リュスティックとはフランスパンの一種。

フランス語で野趣、素朴という意味がある。

 

米麹酵母は甘酒酵母

スターターとして作ってみたのだけど、

使い勝手が良さそうなので

パンレシピを増やしていけたら

面白そうだと思っている。

(米麹、米、水が主材料。

数日かけて発酵させる。)

*甘酒酵母について*

甘酒を作る過程で材料に熱を入れるので

(酵母が死滅する)、甘酒でパン酵母

出来るのおかしい、という見解もある。

我が家は様々な酵母を育てているので

空気中にパンが好む酵母が住みついていて

それが甘酒の中に入り込んで

パン酵母が出来てしまっているかもしれない。

どのような条件でも確実に甘酒酵母

完成させるためにスターターとなる

酵母を作ってみた。

ここでいうスターターとは

何か(発酵)を動かし始めるもの。

 

焼成前。不揃いな感じを意識して

切り分けてクープ(切れ目)を入れたとこ。

 

焼き上がり。

結構しっかりとした焼き色が付いた。

 

外側はパリパリ、

食感はもちもちして

粉の旨味が感じられるパンが焼けた。

満足~😄

 

*レジンアクセサリー*

ぴい子の羽根を入れたペンダント①

購入したドライフラワーナズナ

摘んできた草、インカローズ(天然石)

レジンとは英語で樹脂を意味する。

UVレジン液というものを

型に流し入れるなどして

UVライトを当てるだけで

透明感のある樹脂パーツが出来上がる。

 

ぴい子の羽根を入れたペンダント②

紫陽花の花びら、

ホンカイドウ(ピンクの花)

ナズナペリドット(天然石)

ぴい子の羽根

 

こちらはもも介(白蛇)の皮入り。

マーブル模様の練習(黒+金)

 

実はレジンアクセサリー作りを

習い始めてしまったので

練習に励んでる。

修了して合格すると

認定講師になれるらしい。

~講師をやる予定はないです~

 

*サブブログ更新*

mkonohazuku.hatenadiary.jp

サブブログ更新しました。

よろしかったらご覧ください。

 

サブブログでも活躍してるぴい子さん

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

 

お家メスティン「とうもろこし と もち麦のご飯」

f:id:mkonohazuku:20220611130346j:image

メスティンを使ってお家ご飯。

なんと、1年間保存してしまった記事。

とうもろこしの季節が終わってしまい

出しそびれてしまった。

 

お家でメスティンを使っているのは

①火加減なし②コツなし

③固形燃料1個でご飯が炊ける、ので

④いざという時役に立ちそう、

という単純な理由。

 

mkonohazuku.hatenablog.com

↑ ↑ 以前書いたこちらの記事、

時々見てもらっているようなので

今回はレシピ付きでアップしてみた。

何かの参考になると嬉しいです😊

 

*材料*

★無洗米 1/2カップ(90g)

1合180mlではなく1カップ200mlで計量

もち麦 30g

★とうもろこし 1/2本

★水 200ml

塩麹 小さじ1

白だし 大匙1

白だし塩麹は使うものによって

塩分が違うので、分量は好みで調節する。

このレシピは自家製のものを利用。

塩と顆粒だし少量でも大丈夫です。

 

*手順*

f:id:mkonohazuku:20210705114451j:image

①無洗米、もち麦、水を

 メスティンに入れて30分以上

 浸水させる。

②とうもろこしはナイフで

 粒を切り取り、

 芯は半分にカットする。

③①に②のとうもろこしと

 塩麹白だしを入れる。

 とうもろこしの粒も芯も全部入れる

 芯からも良い出汁が出る

(画像はすべての材料が入ったところ)

 

④メスティンを台にセットして

 固形燃料に着火する。

⑤固形燃料が燃え尽きたら、

 メスティンの上下を返して

 15分位蒸らす。軍手利用

 市販の固形燃料の燃焼時間は20分程度

 燃料が食品に直接つかないように注意する。

 使用時、換気に注意する。

 

⑥ふたを開けて「とうもろこしの芯」を

 取り除き、全体を混ぜ合わせたら

 出来上がり。

mkonohazuku.hatenablog.com

↑ ↑ メスティンの事を書いた記事。

  よろしかったらご覧ください♪

 

~手順をまとめると~

★メスティンにすべての材料を入れて

 30分以上浸水させる。

★固形燃料に火をつける。

★火が消えたらひっくり返して

15分蒸らす だけ。

とても優しい塩味です。

お焦げも出来て美味しいですよ!

 

*カラスが怖いぴい子さん*

f:id:mkonohazuku:20220611133006j:image

ベランダにカラスさんが止まったから

びっくりしちゃってこんな顔(笑)

しばらく「クーク―」って鳴いていた。

 

*嬉しかった事*

https://kakegawakachouen.hamazo.tv/e9414675.html

掛川花鳥園で大活躍をしていた

アフリカオオコノハズクのポポちゃん

昨年 高齢の為、花鳥園の

接待業務を引退したのだけれど

バックヤードで元気にしている

記事と画像を見つけました。

ポポちゃんには昨年会いに行ってます

お爺さんなのに驚きの可愛さです。

ポポちゃんもインコの声に驚いてる😂

元気でいてくれるのが、とても嬉しい。

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪