パンとフクロウ*自家製天然酵母*

作ったパンの記録 と フクロウぴい子(アフリカオオコノハズク,オス)との生活を綴っています。

苺酵母「苺のソフトベーグル」

f:id:mkonohazuku:20211217005451j:plain

生の苺でおこした酵母を使って

ソフトベーグルを焼いた。

 

f:id:mkonohazuku:20220116220200p:plain

苺の酵母

生の苺に水を注いで作る酵母液。

仕上がった酵母

ふわっと苺のよい香り(^^♪

おこした酵母を更に育ててパンにする

果実も使うのでヘタは取り除いています

 

 

f:id:mkonohazuku:20211217005442j:image

パン生地の着色は

紫芋パウダー(ピンク)

抹茶パウダー(緑)を利用した。

 

ストロベリーパウダーも市販されて

いるのだけど、強すぎる苺の香りが

このパンには合わない気がして、

ほぼ無臭の紫芋パウダーを選んだ。

 

f:id:mkonohazuku:20211217005500j:plain

伸ばした生地にセミドライ苺

クリームチーズを置いた画像。

巻き込んで成形する。

 

セミドライ苺は生の苺をオーブンで

軽く乾かした自家製のもの。

程よく水分が抜けていて、

濃厚なジャムのような味わい

 

f:id:mkonohazuku:20211217005448j:image

成形&発酵が終わった画像。

苺のピンクとヘタの緑を

表現したつもり。

ケトリング(湯にくぐらせる)をして

焼成する。

 

f:id:mkonohazuku:20211217005435j:image

苺が表現できているかは分からないけど

上品な色に焼きあがった♫


f:id:mkonohazuku:20211217005439j:image

カットした面も綺麗な色。

セミドライ苺も可愛い感じに焼きあがった。

ソフトベーグル、優しい食感のベーグル

濃厚な苺の味わいが美味しい。

 

苺のパンって凄く喜ばれるから

レパートリーが増えると凄く嬉しい!

 

*ぴい子さん*
f:id:mkonohazuku:20220116215441j:image

可愛らしく?見えるけれど

ちょっと怒っている画像(笑)

前回のブログ記事、

ペンギンさんの時の画像です。

 

f:id:mkonohazuku:20220116223910j:plain

こちらは完全にリラックス。

そ~っと撫でても気付かない😊

ぴい子さんは小型フクロウの男の子

  

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

(動画)ぴい子さん と ぬいぐるみ

f:id:mkonohazuku:20220109014333j:plain

ペンギンさんのお顔のついた枕。

ぴい子が喜ぶかなぁ?と

購入してみた。

 

f:id:mkonohazuku:20220109014341j:plain

何とか仲良くしているけれど

真正面から顔が見えると

ダメらしい(笑)

 

f:id:mkonohazuku:20220109014420j:plain

一瞬驚いた様子と

仲良く出来た時の様子を

動画にまとめてみました。

飼い主としては

マイペースすぎる

ぴい子の様子が笑えます。

 

*ぴい子さん動画、57秒*

youtu.be

お楽しみいただけると嬉しいです。

よろしかったらご覧ください。

 

眼球を守る第三の瞼、瞬膜

アフリカオオコノハズク瞬膜

水色をしています。

今回の動画でも22~23秒あたりに

ちらりと写っています。

 

*おまけ*

f:id:mkonohazuku:20220113011911p:plain

「ぺんぎんさんはやっぱり嫌い」

っていうお顔

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

自家製酵母のバナナカップケーキ と ぴい子さんのショート動画

f:id:mkonohazuku:20220104223349j:plain

自家製酵母を使って焼いたカップケーキ。

今回はバナナバージョンに挑戦した。

ケーキの生地の中に潰したバナナを

たっぷりと入れてある。

 

mkonohazuku.hatenablog.com

 

f:id:mkonohazuku:20220104223327j:image

一度発酵させた生地を

カップに入れている画像。

カップの底にはくるみを入れた。

→ 2回目の発酵。

 

f:id:mkonohazuku:20220104223323j:image

発酵終了。

焼成前にスライスしたバナナを

トッピング



f:id:mkonohazuku:20220104223320j:image

ふっくらと焼けた。

今回はドライアプリコットで作った

自家製ジャムを塗ってある。


f:id:mkonohazuku:20220104223330j:image

きめ細やかなケーキ生地は

もちふわな食感

チョコケーキの時は

しっとりした食感だったけど

バナナの効果でふんわり感

プラスされた。

 

f:id:mkonohazuku:20220104223317j:plain

バナナが入ると大抵のものは

ふんわりと美味しくなる(笑) 成功🎵

 

  *ぴい子さんの10秒動画*

youtu.be

お正月飾りのお花で。

一瞬だけママの相手をしてくれた💕

いつも遊んでくれてありがとう(笑)

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

苺ボード と 苺スティック(自家製酵母の竹炭生地)

f:id:mkonohazuku:20220104000101j:image

また竹炭生地を使ってパンを焼いた。

今回は自家製酵母と苺のコラボ。

パン生地には全粒粉が混ぜてある。

 

※全粒粉は、小麦の表皮、胚芽、胚乳を

 すべて粉にしたもの。

 普通の小麦粉は胚乳だけを粉にしたもの。

 

mkonohazuku.hatenablog.com

↑ 竹炭の効能などはこちら。

 

 

f:id:mkonohazuku:20220104000205j:plain

苺スティックは棒状の成形。

イーストを使うとふんわりとした

食感のパンになる。

今回は自家製酵母を使っているので

噛み応えのあるスティックパン。

 

f:id:mkonohazuku:20220104000227j:plain

焼成後。

ポチポチ白く見えるのは全粒粉

 

f:id:mkonohazuku:20220104000417j:plain

苺ボードの成形画像。伸ばしただけ。

 

f:id:mkonohazuku:20220104001246j:image

苺ボード焼成前のトッピング。

クリームチーズフィリング

あらかじめ焼いておいたセミドライ苺

ピスタチオをトッピングした。

焼くと乱れるので丁寧にトッピング。

 

f:id:mkonohazuku:20220104000215j:plain

焼成後、

あちらこちら不規則に膨らんだので

フィリングが薄くなったり

苺が偏ったり、乱れている😅

少しばかり手直しをした。

トッピングの苺がジューシー

とても美味しい。

 

f:id:mkonohazuku:20220104000136j:image

苺スティックに挟んである

ミルククリーム自家製苺ジャム

噛み応えのあるパン生地に負けない

存在感がある。

 

f:id:mkonohazuku:20220104000101j:image

インパクトの強いパンが焼けた。

見て楽しくて、食べて美味しいパン2種類

眺めてるだけで元気が出てくる✨


*ぴい子さんのまつ毛*

f:id:mkonohazuku:20220104003536j:plain

眠っている姿を見たら

まつ毛の写真が撮りたくなった。

 

f:id:mkonohazuku:20220104000159j:plain

この角度から見るとまつ毛の長さは1㎜位

 

f:id:mkonohazuku:20220104000150j:image

ちょっぴり目を開けたとこ。

よく見ると長いのと短いのと混ざってる。

 

f:id:mkonohazuku:20220104003536j:plain

楽しい夢を見てるのかなぁ?☆彡

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

新年のご挨拶 と 桜ロール(冷蔵発酵イースト)

f:id:mkonohazuku:20220101015543j:image

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

ぴい子に会いに来て下さり

パンを見て下さり、

元気を下さる皆様に

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

f:id:mkonohazuku:20220101015547j:image

今年もフクロウのぴい子と一緒に

のんびりとブログ運営していきますので

お付き合いいただけると嬉しいです。

 

f:id:mkonohazuku:20220101015539j:image

今後共どうぞよろしくお願いします😊

只今訪問が滞りがちです、スミマセン。

 

*桜ロール*

f:id:mkonohazuku:20211231000034j:image

冷蔵発酵のイースト生地を使って

「桜ロール」を作ってみたので

少しだけ紹介です。

トッピングに塗ってあるのは

チーズフロスティング

 

f:id:mkonohazuku:20211231000053j:plain

紫芋パウダーで着色したパン生地に

桜餡フィリングを塗った画像。

桜餡は口溶けも良く、お気に入り。

生地の裏側には抹茶で着色した

棒状の生地が付いている。

 

f:id:mkonohazuku:20211231000048j:plain
f:id:mkonohazuku:20211231000017j:plain

くるくる巻いてカットして~

焼成カップに入れたところ。

 

f:id:mkonohazuku:20211231000037j:plain

可愛らしい感じに焼きあがった。

紫芋パウダーのピンク

抹茶の緑もいい感じに着色出来た。

 

f:id:mkonohazuku:20211231000044j:plain

今年も色んなパン作ろう♪

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

竹炭フランス と 竹炭塩バターロール

f:id:mkonohazuku:20211226162745j:plain

~今年最後の投稿です~

2度目の投稿になる竹炭フランス。

今回は同じ生地でバターロール

作ってみた。酵母イースト。

 

f:id:mkonohazuku:20211227212742p:plain

 

f:id:mkonohazuku:20211227212122j:plain

フランス(棒状)の成形。

ホールタイプのクランベリー

所々に散らして巻き込む成形。

 

f:id:mkonohazuku:20211227212112j:plain

バターロールの成形。

伸ばした生地に

有塩バタークリームチーズ

自家製粒マスタードを巻いてみる。

 

f:id:mkonohazuku:20211226162739j:plain

バターロール焼成前。

上に乗ってる白いのは

海の果実と言われている

フランスの海塩(ゲランドの塩)

 

f:id:mkonohazuku:20211226162754j:plain

焼きあがった竹炭フランス。

 

f:id:mkonohazuku:20211226162748j:image

所々にちりばめたクランベリー

甘酸っぱくてジューシーな味わい。


f:id:mkonohazuku:20211226162751j:image

こちらはクリームチーズ

自家製マスタード

チーズの濃厚な味わいに

時々ピリッとくる

マスタードの風味が合わさって

クセになる美味しさ。

 

f:id:mkonohazuku:20211226162745j:image
何度も焼いてみたくなる

お気に入りのパンが増えるのは
とても嬉しい😆

 

 *ぴい子さん* f:id:mkonohazuku:20211226163023j:image

羽繕い中のぴい子さん。

 

f:id:mkonohazuku:20211226163026j:image

少し前に撮った写真。

 

f:id:mkonohazuku:20211226163029j:image

ふんわりとリラックスしているね。

 

f:id:mkonohazuku:20211227180441j:image

今年の投稿はこれで最後です。

一年間、拙いブログにお付き合いいただき

本当にありがとうございました。


f:id:mkonohazuku:20211227180445j:image

皆様 良いお年をお迎えください。

来年も よろしくお願い致します。

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

自家製小豆と黒豆の味噌

f:id:mkonohazuku:20211217005018j:image

身体に良いと言われる

小豆と黒豆を使って

自家製味噌を仕込んでみた。

蒸した小豆で仕込んだ味噌

固ゆでした黒豆を混ぜたオリジナル。

 

※麹多めの配合です。麹の粒が

気になる場合はミキサーかすり鉢で

擦ってから使います。

 

*小豆の効能**************

f:id:mkonohazuku:20211223023125p:plain

 

*黒豆の効能*************

f:id:mkonohazuku:20211223023142p:plain

********************************

 

f:id:mkonohazuku:20211217005022j:image

厚手の袋の中で発酵させる

数か月で美味しい味噌が出来上がる。

健康効果が高そうな味噌。

仕上がりが楽しみ~!

 

*小豆味噌*

f:id:mkonohazuku:20211217005006j:image

以前作った小豆味噌。

大豆で作った味噌よりも

さっぱりとした味わい

強い個性はないけれど

溶けやすく使いやすい味噌

 

金時豆の味噌と黒豆味噌*f:id:mkonohazuku:20211217005003j:image

向かって左が金時豆の味噌

遠くに煮豆がいるかのような

に仕上がっている。珍しい味噌。

右が黒豆の味噌。

文句なしに味しくて

身体に優しい味噌。

固ゆでにした豆を少量入れるのが私流。

 

*枝豆豆板醤*

f:id:mkonohazuku:20211222215036j:plain

普通は空豆で作る豆板醤

今回は

枝豆を使った豆板醤作りに挑戦した。

(画像は仕込み時)

 

mkonohazuku.hatenablog.com

↑ ↑ そら豆で豆板醤を作った記事。

   美味しいと好評だった。

 

f:id:mkonohazuku:20211222215039j:image

少量だけチャック付き袋で仕込んだので

1か月位で出来上がった

中華材料の豆板醤より

シンプルな味わいだけど

何にでも使える万能な調味料。

(鍋や汁物に加えたり、

和え衣に混ぜたりして使っている)

とても美味しくておすすめの味。


*ぴい子さん*
f:id:mkonohazuku:20211217005009j:image
少しだけクリスマスの雰囲気に💕

 

f:id:mkonohazuku:20211222215054j:image

 フェルトを折って作った

簡単帽子。

 

f:id:mkonohazuku:20211222215057j:plain

時々攻撃してみるよ(笑)

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪