薬膳ビールと塩レモンビール(アルコール度数1%未満)

f:id:mkonohazuku:20200602110941j:plain

自家製ビール(アルコール度数1%未満)

酵母が生きたビールなので

お通じにも効くらしい。

ボトルの下にたまったオリ(酵母)は

パン焼きに活躍します♪

 

陳皮とクコの実を使ったので

「薬膳ビール」としてしまいましたが

効能や組み合わせについては

勉強不足なため、正確には

「薬膳ビール風」ということで(*^-^*)

 

f:id:mkonohazuku:20200602111012j:plain

泡 多いですね💦クコの色なのか?

泡を肉眼で見ると柔らかな

オレンジがかった色しています。

味?は主人が言うには「普通」でしょう。

(実はちょっと味音痴、でもこういう時には

文句が出ないので助かるのです♪

私はビールの味が苦手でノンアルコールでも

沢山は飲めません)

みかんの皮が突然口に入ったりするので

ちょっと飲みずらいものになってしまいました。

 

mkonohazuku.hatenablog.com

 

f:id:mkonohazuku:20200528011732j:plain
今回使ったビール素材缶。

ブルーマウンテンって書いてあったから

美味しいのかな?と思ったけれど

コーヒーとは違うのかな。。。

 

f:id:mkonohazuku:20200528011826j:plain
f:id:mkonohazuku:20200528011856j:plain

こちらが薬膳ビール(画像右)

一次発酵が終わったビール液を

ボトル詰めするときに

薬膳素材(陳皮とクコの実)を

入れてみた(画像左)

 

f:id:mkonohazuku:20200528012131j:plain

自家製陳皮。みかんの皮を干しただけ。

と、クコの実。

 

f:id:mkonohazuku:20200528012239j:plain
f:id:mkonohazuku:20200528012211j:plain
f:id:mkonohazuku:20200528012321j:plain

 塩レモンビールと自家製塩レモン。

ボトルに塩レモン(画像左)

ビール液を注いだところ(画像中)

自家製塩レモン(画像右)

 

f:id:mkonohazuku:20200528012410j:plain
f:id:mkonohazuku:20200528012444j:plain
f:id:mkonohazuku:20200528012507j:plain

柚子茶とクコの実と自家製柚子茶。

 ボトルに柚子茶とクコの実(画像左)

ビール液を注いだところ(画像中)

自家製柚子茶(画像右)

 

f:id:mkonohazuku:20200603232230j:plain

自家製ラベルでおめかし。

白蛇もも介も参加してます。

蛇嫌いの方ごめんなさい💦

自家製ラベルはコピー用紙に印刷した

画像に両面とも透明ガムテープで

簡易防水加工して仕上げました。

 

f:id:mkonohazuku:20200528013054p:plain
f:id:mkonohazuku:20200528013124p:plain
f:id:mkonohazuku:20200528013140p:plain

左から

★(id:tatsumo77)さんに

 撮影してもらったぴい子と

iPhoneでとったドアップぴい子と

★色鮮やかな白蛇もも介(笑)

ぴい子の写真2枚は手書き風に

加工してます。もも介は手書き風が

似合わなかったのでそのまんま。。。

 ラベル作りも含めて楽しい飲料作り。

また何か作ってみよ~♪

 

mkonohazuku.hatenadiary.jp

 ↑ ↑ ↑

よろしかったら蛇のもも介の応援も

よろしくお願い致します♪

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

 

六つ葉の赤ちゃん と アクセサリーパーツ

f:id:mkonohazuku:20200601130210j:plain

育てている四つ葉のクローバーから

六つ葉のクローバーの赤ちゃんが

誕生しました♪

 

f:id:mkonohazuku:20200601125542j:plain
f:id:mkonohazuku:20200601125617p:plain

若干弱いように見えて

虫さんにも狙われているので

早めのお披露目です(笑)

葉っぱ6枚を赤まるで囲ってみました。

右の画像です。

6枚あるの分かりますか?

 

f:id:mkonohazuku:20200601132543j:plain

こちらは五つ葉のクローバーとぴい子さん

植木鉢の淵に止まっているぴい子さん。

左手前が五つ葉のクローバーです。

~*花言葉*~

五つ葉・・・財運と繁栄

六つ葉・・・地位と名声

七つ葉・・・無限の幸福

♡皆様の元に、

  幸せが届きますように♡

 

**クローバーと白蛇のアクセサリーパーツ**

f:id:mkonohazuku:20200601123932j:plain

小さな四つ葉のクローバーを使って

作ったレジンアクセサリー。

気泡がうまく取れなかったので

見づらいのですが💦

練習中ですのでお許しください。

今回「レジン」と言っているのは

紫外線をあてるとプラスチックの

ようになる液体で、手芸用品売り場や

100均でも売っている物です。

 

 

f:id:mkonohazuku:20200601121448j:plain
f:id:mkonohazuku:20200601121541j:plain

 用意した材料

小さな四つ葉(乾燥させすぎた)

もも介(白蛇)の抜け殻

ぴい子の頭の羽根

レジンで作った金魚

銅線で作った水の輪

ピンク、黄色、水色の着色レジン

 

f:id:mkonohazuku:20200601121612j:plain
f:id:mkonohazuku:20200601121634j:plain
f:id:mkonohazuku:20200601121711j:plain

 ~手順~

①型に少しの透明レジン液→乾かす

②金魚、クローバー→乾かす

③ももの皮、ぴい子の毛、水の輪

 →乾かす

 

f:id:mkonohazuku:20200601121731j:plain
f:id:mkonohazuku:20200601121749j:plain

④乾かしながら着色レジン

⑤金箔m透明レジン→乾かす

 

~反省点~

①四つ葉を乾かし過ぎてカサカサに。

 ネイルにも使える位の小さな四つ葉。

 ドライフラワー用のシリカゲルに

 半日くらい入れておくだけで十分かも。

②蛇の皮のせいか、いつもより

 気泡がたくさん入るみたい。

 気泡対策、考え中。

次回はもっと綺麗に☆頑張ります~♪

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

 

クランベリーとチーズのパン(甘酒酵母)と ぴい子さんの羽根

f:id:mkonohazuku:20200530134646j:plain

甘酒酵母を使ってクランベリー

パンを焼いた。

生地にクランベリーを混ぜ込んで

中にクリームチーズを包んでみた。

 

f:id:mkonohazuku:20200530134553j:plain

かなり柔らかいパン生地なので

私にしては手粉、多め。

クリームチーズフィリングは

クリームチーズ+少しの砂糖

シンプル。

 

f:id:mkonohazuku:20200530134619j:plain

焼成後画像。

ほとんど焼き色が付かない

配合にしているので(糖分少な目)

強力粉でお化粧してる。

 色も食感も大福みたいなパンが出来た。

 

**ぴい子さんの換羽期**

f:id:mkonohazuku:20200530134807j:plain

大きな羽が抜け始めた

アフリカオオコノハズクのぴい子さん。

羽根を見ると、目つきが変わる(笑)

遊びたくなるらしい。

 

f:id:mkonohazuku:20200530134832j:plain

飲み込んでのどに詰まると大変なので

(芯の長さが口幅くらいの太い羽根)

早めに回収してるけど

小さな羽は食べちゃうこともあるみたい。

 

f:id:mkonohazuku:20200530140836j:plain

回収した羽根はママのお大事袋に直行です。

 画像下のモシャモシャとした羽根達。

そっと触れるとふんわりと柔らかくて

ぴい子さんそのものの触り心地♡

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

ぴい子さんのお迎え記念日

f:id:mkonohazuku:20200526131346p:plain

今日はぴい子さんのお迎え記念日。

4年前の今日、

アフリカオオコノハズクのぴい子さんは

我が家の家族になりました♪

画像はお迎え直後、体重計ってるとこ。

生後6週間、208g

現在は230g

 

f:id:mkonohazuku:20200526132002j:plain

画像は手持ちの飼育本。

 アフリカオオコノハズクの羽化直後の

体重は14g位みたいですね。

3週間もすると、黒いフェイスラインが

出来上がり可愛い幼鳥に成長してます♪

急速に大きくなります(笑)

 

ぴい子さんも4歳、

お陰様でこのブログも書き始めてから

4年の歳月が経ちました。

 


トコトコぴい子さん

 生後6週間、あどけないぴい子さん。

以前にも何回か掲載している

お気に入りの動画です♪

 

mkonohazuku.hatenablog.com

ぴい子さんが男の子だったと知り

びっくりした、というだけの記事。

女の子だと卵詰まり等のトラブル対策も

必要かも~との話を聞き、

(体重管理、必要であればダイエット)

箱入り息子のぴい子さんは

健康診断と共に血液検査による

性判別をしてもらったのでした。

 

mkonohazuku.hatenablog.com

今年の誕生日の記事。

ぴい子さんの名前の由来を

書いてみました。

フクロウだって

男の子だって ぴい子 です!

 

マイペースではありますが

これからもぴい子の成長記録と

作ったパンの記録を綴っていきたいと

思っております。

今後共、お付き合いの程

どうぞよろしくお願いします♪

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

栗のシュトレンと教室のこと

f:id:mkonohazuku:20200524001700j:plain

季節外れだけれど栗のシュトレンを

焼いてみた。コロナ前、

9月からの教室メニューとして

考えていたシュトレンの試作。

 

f:id:mkonohazuku:20200524001734j:plain

(自家製マジパン、甘栗、レーズン、くるみ入り)

教室はその頃(秋頃)から

ご希望のある時のみ再開しようかな

と考えているところ。

 

f:id:mkonohazuku:20200524001811j:plain

(スパイスはバニラのみ、日持ちはするけど

菓子パンに近いシュトレンです)

少しやっておきたいことがあり、

本当は来年位に教室を縮小して、

と思っていたのだけど

この機会に縮小、

やり方を変えてみようと決心した。

 

f:id:mkonohazuku:20200524002317p:plain

イチャイチャしてる画像(笑)

ぴい子さんの首周りの毛は柔らかくて気持ちいいの♡

ゆっくりとパン作りを楽しみながら

時々教室を開催しながら

今やれることをやってみます。

 

**五つ葉たくさん**

f:id:mkonohazuku:20200524003505p:plain

 五つ葉のクローバーが

沢山誕生している(笑)

四つ葉が沢山出るように

品種改良された種なので

レビューを見ると

六つ葉とかも期待できそう。

~*花言葉*~

五つ葉・・・財運と繁栄

六つ葉・・・地位と名声

七つ葉・・・無限の幸福

うわぁ、楽しみ~♪

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

ビール酵母(サプリメント)でフォカッチャ

f:id:mkonohazuku:20200520124328j:plain

前回は自家製ビールで出来た

オリ(酵母の集合体)を使って

パンを焼いてみたけれど、

今回はビール酵母サプリメントを使って

パンを焼く実験。

画像のとおり、意外にも良い仕上がり(笑)

 

f:id:mkonohazuku:20200520124421j:plain
f:id:mkonohazuku:20200520124502j:plain

 今回入手した酵母と、酵母液(発酵前)

泡立ってるのは振ったから。

酵母液の仕上がり目安はよく分からず。

途中ラーメンスナックのような香りが

してきて、このまま腐敗してはまずいと

焦って早めに作業を進めてしまった。

(3日間位発酵させたかなぁ)

 

*フォカッチャ(平らなパン)で

実験している理由**

発酵力が弱そうだと想定したから。

発酵力が強ければ気泡を押し上げる力も

強いと思うけれど、発酵力が弱いと

気泡を押し上げる力も弱く、

生地の重さに負けそうだと考えたから。

誰から教わったわけでもないので

この見解は違うかもしれないけれど、

実験後食べなければならない事を考えると

失敗の少なそうな無難なパンを

ついつい選んでしまうのです(笑)

 

f:id:mkonohazuku:20200520124611j:plain

仕上げ発酵後。

表面にはオリーブオイルとバジル。

 指で穴をあけて、、、

 

f:id:mkonohazuku:20200520124632j:plain

 オニオン、ベーコン、チーズをのせて

 

f:id:mkonohazuku:20200520124659j:plain

 焼成後。前回よりふっくらな焼き上がり。

 

f:id:mkonohazuku:20200520124729j:plain

 今回のビール酵母用のサプリメント

焼いたパンはイーストで焼いたパンに

食感がよく似ている。

発酵力はイースト程強くないので

長時間発酵させて過発酵なし。

 

イーストはパン作りに適した酵母

培養して製品化したもの。

今回のビール酵母サプリメント

自然酵母を培養して製品化したもの。

よく考えると似ていてもおかしくない。

回り道をしたような実験だったけど

意外な結果で面白かった♪

 

**お口が大きいぴい子さん**

f:id:mkonohazuku:20200524091243j:plain

眼の幅くらいに口が大きいぴい子さん。

うっすら線があるのが分かりますか?

フクロウは口が大きく何でも飲み込んで

しまうので、誤飲には注意が必要。

誤飲物が自力で出せない時は

開腹手術になってしまうそうですよ💦

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

 

自家製ビール酵母でフォカッチャ

f:id:mkonohazuku:20200520123507j:plain

自家製ビール作りで集めた酵母を使って

パンを焼いた。

 

f:id:mkonohazuku:20200520123546j:plain
f:id:mkonohazuku:20200520123631j:plain

 集めた酵母と言っても(笑)

自家製ビールを作るとどうしても

酵母(オリ)ができる。

★左の画像の底にある白いのがオリ。

★振ったら真っ白~の画像が右。

 

mkonohazuku.hatenablog.com

以前の記事。

この記事の後もパンを焼いているけれど

今回は次回記事(ビールサプリパン)の

ための復習。

 

f:id:mkonohazuku:20200520123923j:plain

自家製ビールでおこした酵母

レーズンやヨーグルトに比べて

発酵力が弱いように見えるので、

今回もフォカッチャに。

オリーブオイル、バジルの後に

指で穴をあけてブラックオリーブ

トッピング。

生地の茶色いポツポツは全粒粉。

 

f:id:mkonohazuku:20200520124004j:plain

自家製ドライトマトは焦げやすいので

焼成中にトッピング、邪道。

 

f:id:mkonohazuku:20200520124050j:plain

良い感じに焼けました~♪

 

f:id:mkonohazuku:20200520124128j:plain

自家製酵母らしい、もっちり食感。

次回はビールサプリでパンを焼きます♪

 

**本日のぴい子さん**

f:id:mkonohazuku:20200522152445p:plain

ぴい子さんはママの足は嫌いだけど

顔ならOKの良いフクロウ。

(顔でモフモフしてます♪)

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪