アップルシナモンベーグルと自家製酵母*元種の使い方

f:id:mkonohazuku:20170830230329j:plain

 自家製酵母のパン生地で

アップルシナモンベーグルを焼いた。

昨日までご紹介していた自家製酵母元種の

使い方と共に、成形画像を記録しました。

 

繰り返しになりますが…

自家製酵母のパン生地は

①液種作り(3日~7日)

②①を使って元種作り(2~3日)

③②を使って生地作り(1~2日)

時間をかけて丁寧に酵母を育てます。

 

f:id:mkonohazuku:20171021175523j:plain

左のボールが「元種」と砂糖など副材料。

右のボールが粉類。

 

f:id:mkonohazuku:20171021175554j:plain

左のボールに水分を加えたところ。

右の粉に左の水分を入れて、混ぜる。

 ↓ ↓ ↓

 捏ねる。

 

f:id:mkonohazuku:20171021175711j:plain

捏ねあがり画像。

 

f:id:mkonohazuku:20171021175823j:plain

暖かい場所で発酵させる。

(1次発酵はじめ)

 

f:id:mkonohazuku:20171021175854j:plain

1次発酵終了(目安5時間)

冷蔵庫で休ませて翌日焼いても良い。

 

f:id:mkonohazuku:20170830230358j:plain

成型中の画像。

フィリングはリンゴとレーズン

ワッフルシュガーとシナモン。

 

手順は…切り分けた後(分割)→

→休ませて(ベンチ)→成形→仕上発酵

 

f:id:mkonohazuku:20170830230442j:plain

焼き上がり画像。

 

仕上発酵を終えた生地を

ケトリング(ゆでる)

→アーモンドをのせて焼成

もちろん!美味しい(*^^*)

 

☆教室ホームページ☆

mkonohazuku.wixsite.com

☆ご予約サイト☆

cookingschool.jp

パン教室ナビ

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

レーズン、柿のカンパーニュと自家製酵母*元種作り

f:id:mkonohazuku:20171020125421j:plain

昨日のブログ記事の発酵エキスをもとに

カンパーニュを焼いてみた。

左が「レーズン酵母

右が「柿とレーズン酵母

「柿とレーズン」の方が少し大きい。

 

f:id:mkonohazuku:20171020125543j:plain

「レーズン」

味はほんのり甘くて美味しい♪

気泡は大きめ。

 

f:id:mkonohazuku:20171020125621j:plain

「柿とレーズン」

何故か酸味。。。(苦笑)

カット面の気泡は整っているけれど

最初(液種)の段階で

発酵させすぎたのでしょう。多分。。。

 

**振り返って元種作り**

f:id:mkonohazuku:20171015225413j:plain

 昨日作った発酵エキスと粉を

混ぜ合わせたもの。

2倍になるまで保温して。。

 

発酵したものの上に

発酵エキスと粉を混ぜて

2倍になるまで保温して。。

 

f:id:mkonohazuku:20171015225524j:plain

数回繰り返すと気泡たっぷり、

 元種の完成です。

イーストパンのイーストにあたるものです。

最初の液種作りで3日〜7日

今回の元種作りで2〜3日かかります。

柿の方が少し大きめ、

良い感じに見えたけど

最初(液種)の段階で

発酵させすぎたのでしょう。多分。。。

日々勉強中!頑張ります!(^^)!

 

☆教室ホームページ☆

mkonohazuku.wixsite.com

☆ご予約サイト☆

cookingschool.jp

パン教室ナビ

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

柿づくしカンパーニュと自家製酵母*液種

 f:id:mkonohazuku:20171020123122j:plain

以前焼いた「柿酵母のカンパーニュ」

酵母を使ったパン生地にに

干し柿とくるみを入れて焼いてある。

 少しボリュームが足りない様な。。

f:id:mkonohazuku:20171020122957j:plain

使った酵母液。

もう少し力の強い発酵液が欲しかったので

再チャレンジ

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

f:id:mkonohazuku:20171015221901j:plain

今回は左が「柿とレーズンと水」

右が「レーズンと水」

酵母液のもと。

 

f:id:mkonohazuku:20171015222013j:plain

画像はまだ若い発酵エキスなので

少し泡が少ないけれど、発酵を始めている。

柿の方がなんとなく強い(泡が多い)?

 

続きは明日。。。

 

 

☆教室ホームページ☆

mkonohazuku.wixsite.com

☆ご予約サイト☆

cookingschool.jp

パン教室ナビ

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

マロンクリーム大福

f:id:mkonohazuku:20171018012257j:plain

福生地でマロンクリームを包み込んで

マロンクリーム大福を作った。

マロンクリームは栗をミルクで煮て作った。

 

f:id:mkonohazuku:20171018012341j:plain

真ん中の白いのはホイップクリーム。

 

f:id:mkonohazuku:20171018012404j:plain

ふわっと白い大福生地と

マロンクリームの相性抜群。

とろける美味しさ(*^^*)

 

☆教室ホームページ☆

mkonohazuku.wixsite.com

☆ご予約サイト☆

cookingschool.jp

パン教室ナビ

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

アフコノぴい子、タオル遊び

f:id:mkonohazuku:20171018002110j:plain

アフリカオオコノハズクのぴい子さん♂が

小さい頃から大好きなタオル遊び。

 

f:id:mkonohazuku:20171018002138j:plain

タオルを奪われないよう頑張るぴい子さん。

野生のフクロウが獲物を奪われないように

とる行動って、こんな感じなのかな?

なんてことを考えながら

動画撮影をしてみました。

 

youtu.be

 

 

 

☆教室ホームページ☆

mkonohazuku.wixsite.com

☆ご予約サイト☆

cookingschool.jp

パン教室ナビ

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

チョコバナナアイス

f:id:mkonohazuku:20171013232117j:plain

急に肌寒くなってきたのに。。。

チョコアイスの試作です(笑)

お気に入りのチョコアイス。

材料を泡立てて容器に入れるだけの

簡単アイス。

今回はバナナとくるみをトッピング。

 

f:id:mkonohazuku:20171013232156j:plain

冷凍に時間がかかるので金属トレー利用。

平らに流したアイス生地に

あらかじめ冷凍しておいたバナナを

トッピング。

 

f:id:mkonohazuku:20171013232245j:plain

でも、短時間で固めるのは難しい(涙)

教室でやれるかな?と

時間短縮を試みたけど。。

もう少し工夫した方が良さそう。

味はとっても!美味しい(*^^*)

 

☆教室ホームページ☆

mkonohazuku.wixsite.com

☆ご予約サイト☆

cookingschool.jp

パン教室ナビ

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪

コーヒーパン(ミルククリームサンド)

f:id:mkonohazuku:20171013230947j:plain

 コーヒー入りのパン生地を使って

ミルククリームサンドのパンを

作ってみた。イースト利用。

 

f:id:mkonohazuku:20171013231123j:plain

パン生地にラムレーズンを巻き込み

花型成型。焼成後カットしたパンに

たっぷりのミルククリームを絞ってある。

 

f:id:mkonohazuku:20171013231202j:plain

コーヒーの香り漂う焼き上がり。

トッピングのアーモンドも香ばしい。

 

f:id:mkonohazuku:20171013231230j:plain

どなたに好まれる練乳風味のクリーム。

美味しい(*^-^*)

 

☆教室ホームページ☆

mkonohazuku.wixsite.com

☆ご予約サイト☆

cookingschool.jp

パン教室ナビ

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪