パンとフクロウ*自家製天然酵母*

作ったパンの記録 と フクロウぴい子(アフリカオオコノハズク,オス)との生活を綴っています。

お地蔵様レジン(作り方) と 寝かせ黒米玄米

レジンを使ってお地蔵様を作ってみた。

レジンとは英語で樹脂を意味する。

UVレジン液というものを

型に流し入れるなどして

UVライトを当てるだけで

透明感のある樹脂パーツが出来上がる。


f:id:mkonohazuku:20221016233558j:image

ちっちゃくて可愛い♪

 

左は第一作目。

宇宙人みたいになっちゃったので、

作り直した。



f:id:mkonohazuku:20221016233554j:image

写真がブレててごめんなさい

画像の撮り方によって二人とも

お地蔵様に見えるかな?

 

 

少し手間がかかったけれど

可愛く出来た、と思う😊

 


*黒米寝かせ玄米*

以前のブログで紹介した

「寝かせ玄米」色んなバージョンを

試してみたかったのだけど

黒米入りの寝かせ玄米が気に入りすぎて

研究が止まってしまった。

とてもモチモチに炊きあがる

 

炊飯にアサヒ軽金属の活力鍋を使っているので

水量や加熱時間等、調整が必要な部分が

多々あるけれど、レシピを書いてみたので

参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

画像は玄米の炊きあがり。

この後炊飯器で3~4日保温し続ける。

 

  *今回のレシピ*

玄米 3合(180ml×3)

小豆 30g

塩麴 大匙2(36g)

黒米 大匙2(30g)

水 3と1/4カップ強(660ml)

1カップは200ml

 

mkonohazuku.hatenablog.com

↑ ↑ 塩麴はこちらから

 

活力鍋(圧力鍋)で柔らかく炊いて、

アサヒ軽金属の活力鍋利用・重いおもりで10分加熱

炊飯器に入れる。→ 保温し続ける

普通の炊飯器、玄米コースで炊いてもよい

玄米を洗う時はホイッパーを使って

表面を傷つけるように、よく洗う。

→1時間水に浸けてから炊飯する

→柔らかく炊きあがる

 

炊飯器の保温機能で熟成させる。

毎日1~2回混ぜること。

3~4日目が食べ頃。

7日以内に食べきる事。または冷凍。

炊飯器で保温し続けることによって

余分な水分が飛び、もちもち感が増す。



f:id:mkonohazuku:20221016233539j:image

黒豆入りも炊いてみた。

黒豆は一日水に浸けてから

玄米と一緒に炊く。

豆もとても柔らかく炊きあがる。

私は黒米入りの方が好みだった。

柔らかすぎる豆がやや苦手なため

 

mkonohazuku.hatenablog.com

以前のブログ。よろしかったらご覧ください。

健康効果等についても、記載してます。


*我が家のお地蔵さん*

f:id:mkonohazuku:20221018204724j:image

お顔の色も、お地蔵さんみたいな

アフリカオオコノハズクのぴい子さん。

 

起きた(笑)

 

いつもお星さまやコメントを

ありがとうございます😊

皆様から元気をいただいていること、

とても嬉しく感謝しております。

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪