パンとフクロウ*自家製天然酵母*

作ったパンの記録 と フクロウぴい子(アフリカオオコノハズク,オス)との生活を綴っています。

塩麹の作り方(ヨーグルトメーカー)

甘酒同様身体に良いと言われている

万能調味料の塩麹

ヨーグルトメーカーを使い

短時間で作れる塩麴の作り方と

私が使っている塩をご紹介。

 

私が作る基本のレシピ

米麹100g

塩30g

水150g~200g

使う塩によって水の分量を変えている。

殆どの塩は水150gで大丈夫。

 

作り方

瓶に材料を入れて

ヨーグルトメーカーに入れる。

温度と時間をセットする。

60℃8時間

画像は瓶が小さいので

レシピの半量で作っている。

塩麹単体で作る時は60℃6時間で大丈夫。

このヨーグルトメーカーは

熱源が下にある。

甘酒の方が高温を好むので

一緒に作る時は甘酒を下にする。

 

お気に入りの塩

キパワーソルトという

韓国の焼き塩がお気に入り。

体内に溜まっている活性酸素

還元するそうなので、

若干摂取しすぎてしまっても

安心だと言われている塩。

ご飯を炊く時に少量入れると

ご飯が美味しくなるらしい。

私はこの塩で塩麹を作ってから

炊飯に使っている、お勧め。

 

硫黄のような匂いがするので

好みが分かれる塩だと思う。

 

私の場合、

喉が痛い時に少量舐めると

のどの痛みが軽減される。

 

塩比べ

ヨーグルトメーカー+キパワーソルト

米麹100、塩30、水180で

作ってみた。水気が少なく

よく混ぜるとペースト状に。

香りは若干個性的だが

料理に使うと気にならなくなる。

現在は水200にレシピを変えた。

 

f:id:mkonohazuku:20220514181933j:image

ヨーグルトメーカー+ゲランドの塩

米麹100、塩30、水150

キパワーソルトより水っぽい。

殆どの塩は水150gで大丈夫。


ちなみに

f:id:mkonohazuku:20220514184613j:image

常温で作った塩麴。

左がゲランドの塩、右がキパワーソルト

毎日混ぜる、1週間で出来上がる。

ヨーグルトメーカーで作った時ほど

仕上がりの違いはない。

 

*使い方等*

塩麴はタンパク質分解酵素である

プロテアーゼの働きにより、

肉等を柔らかくする効果がある。

使用目安:肉の重量の10%

 

ご飯を炊くときに塩麹を入れると

ご飯がふっくらと炊きあがる。

使用目安:米3合 塩麹大匙1

 

mkonohazuku.hatenablog.com

 ↑ こちらは甘酒の作り方

 

よろしかったらお試しください。

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪