パンとフクロウ*自家製天然酵母*

作ったパンの記録 と フクロウぴい子(アフリカオオコノハズク,オス)との生活を綴っています。

ホットドック(パン と ミニチュアキーホルダー)

パンとレジンを使って

ホットドックを作ってみた。

レジンとは英語で樹脂を意味する。

UVレジン液というものを

型に流し入れるなどして

UVライトを当てるだけで

透明感のある樹脂パーツが出来上がる。

 

*パン作り*

お揃いのレジンマスコットを

作成するつもりで

ホットドックを焼いてみた。

 

イースト利用のパン生地成形・左

発酵させたパン生地・右

 

ふんわりと焼きあがった。

 

*ホットドック手順*

①パンをカット、バターを塗る。

レタスを挟む。

ロングウインナーを挟む。

 

自家製マスタードを絞る。

ケチャップを絞る。

マヨネーズを波状に絞る。

 


出来上がり。

うっかりマヨネーズを

細かく絞ってしまった。

この再現は無理だな~等と考えつつ、

マスコット作りに挑戦する。

 

*レジンマスコット*

ホットドックのパーツたち。

おゆプラを使ってレジン型を作る。

この型を使って作るレジンパーツは

マットな感じ(艶がない)に仕上がるので

パンの雰囲気を表現するのに都合が良い。

 

mkonohazuku.hatenablog.com

↑ ↑ 型の作り方はこちらから

 

*マスコット手順*

①②パンのパーツにレジン液で

 ヒートン(金具)を接着する。

③レジン液でレタス接着。

 

④レジン液でウインナ―接着。

黄色く着色したレジン液に

 コーヒー(粉)を混ぜて作った

 マスタードを描く。

赤く着色したレジン液を

 ケチャップに見立てて描く。

 

黄色く着色したレジン液で

 マヨネーズを描く

 (爪楊枝で少しずつ丁寧に)

⑧⑨金具を付けて出来上がり。

f:id:mkonohazuku:20221201233501j:image

ケチャップやマスタード

見えるように描くのが難しかったけど

下に流れて見えなくなりがち

可愛く出来たので大満足。

また何か作ってみよう♬

 

*口が大きいぴい子さん*

f:id:mkonohazuku:20221202224626j:image

いつもお星さまや

ブックマークコメントを

ありがとうございます!

前回の記事、

ごはんを食べる動画をご覧になって

ごはんが大きい、と感じた方も

いらっしゃるかも?

 

フクロウは口が大きいので

口の部分にピンクの線を引きました

結構大きなものを丸飲みできます。

放鳥時の誤飲事故も多いと聞きます。

インコやその他の鳥さんは

どうなのだろう?

 

目の幅くらいが口の大きさ。


f:id:mkonohazuku:20221202224629j:image
小さくて穏やかだけど

いざとなると強い、と思う。

ぴい子さんは小型フクロウの男の子

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪