「梅仕事」と「ぴい子ともも介」

f:id:mkonohazuku:20190520195034j:plain

庭の梅の木に実が付き始めたので

少量ずつ「梅醤油」を作っている。

 

f:id:mkonohazuku:20190520195129j:plain

この「梅醤油」は息子が小さい頃に

知り合った料理上手のお友達に

口頭で教わったもの。

梅の実を洗ってヘタを取って

ひたひたの醤油に漬け込むだけ。

目打ちで穴をあけてみたけど

なくてもいいかな?

 

f:id:mkonohazuku:20190520195209j:plain

左側が2週間くらい前に漬けたものなので

まだ若い。1か月位は漬け込んだ方が

熟成されて美味しくなる。

右側は昨年漬け込んでおいたもの。

 

f:id:mkonohazuku:20190520195255j:plain

梅の実を刻んで軽く塩で揉んだきゅうりと

合わせた簡単料理。

もちろん醤油も美味しく頂けます。

よろしかったらお試しください(*^-^*)

 

**桃色蛇のもも介**

f:id:mkonohazuku:20190520223059j:plain

もも介が家族になって、1週間以上が

経ったけれど、ほとんどの時間を

シェルターで過ごしているため、

姿を見るのは稀なこと(^-^;

ご飯もあんまり食べてくれないし、

初心者ママは心配が尽きません。

 

youtu.be 掃除の後、速攻でシェルターに戻る

もも介の姿を撮影しました。

 

f:id:mkonohazuku:20190520195525j:plain

シェルターの中をちょっぴり拝見。

綺麗にクルクルしているね♪

 

**ぴい子さんの様子**

f:id:mkonohazuku:20190520195733j:plain

もも介の存在を未だ受け入れることが

難しいアフリカオオコノハズク

ぴい子さん。

ちょっぴり警戒モードです。

 

f:id:mkonohazuku:20190520225238j:plain

ぴい子さん、もも介怖くないよ。お互いの

存在に早く慣れてくれるといいなぁ。。

 

ぴい子さんは小型フクロウの男の子。

 

☆教室ホームページ☆

mkonohazuku.wixsite.com

☆ご予約サイト☆

cookingschool.jp

 

 ↑ ↑ ↑

クリックしていただけると嬉しいです♪